株式会社ヤスナ設計工房

Jomar A. Flores

自分の考えと創造力をもって、
モノづくりのプロセスを決める。

Jomar A. Flores
第一設計部 第一Gr
2018年入社

国籍を超えて

私は、鉄鋼構造の設計者として働いています。
デザインチームの図面を検査し、設計規格と合致した鉄鋼構造の3Dモデルをつくり、それを製造・取付できるように、2D図面に変換させています。
強度の確認、材料の最適性を求めることが私のミッションですね。
今後、技術者として更にステップアップしていくために、もっと製造現場のことを知りたいと思っています。自分が設計したものがどのように形になっていくのか、そもそも製造現場はどういう環境下で製造が行われているのか等、全てが私の成長の材料になると思っています。現場に行くチャンスはあるものの、日本語が不得意なことから実現できていません。
社内で設計者としてのポジションを確立した今、日本語力をもっとつけて、本当の意味での「日本の」設計者になることが目標です。

ようこそ、最高の自分

私がエンジニアとしての限界を感じていた時、ヤスナは私にとことん向き合ってくれました。私に不足していることを丁寧に教育してもらい、何よりも可能性を信じてくれ、私が感じていた限界が間違っていたものだと証明してくれました。
ヤスナ設計にとっては、私だけでなく海外人材の採用はチャレンジなことだったに違いありません。しかし、入社以来私は孤独を感じたことは今まで一度もありません。誰か一人が優しいのではなく、社員全員が親切で、この経験は私にとって初めてでした。
体調が悪くなった時も、上司が一緒に病院についてきてくれました。日本語が苦手な私にとって本当にありがたいことです。
過当な競争環境ではなく、手を取り合って仕事ができる環境、そして個人任せにしない教育環境。それこそがこのヤスナ設計の一番の魅力なのだと感じています。この会社であれば、自分を最高の姿にしてくれる、そんな確信があります。

※社員の所属部署は取材当時のものです

採用情報採用情報
  • リクナビ
  • マイナビ
  • キャリタス就活
  • LINE公式アカウント
PAGE TOP