株式会社ヤスナ設計工房

大久保 達士

毎日勉強。
その日々が自分を成長させてくれる。

OKUBO TATSUSHI
大久保 達士
第一設計部 第一Gr
2017年入社

これが私の原点

ヤスナでは、ロボットからプラントまで年間100機種以上の産業機械を設計しています。幅広い設計分野が自分の技術者としての可能性を広げてくれる。そう意気込んでこの世界に飛び込みました。しかし、いざ配属されて実務をはじめると、毎日知らないことばかりで壁の連続。それが何よりも悔しかった。こんなにも知らないことがあるのかと。だからこそ、先輩社員に教えてもらうばかりではなく、休みの日も参考書を読み漁りました。
当時はただ、がむしゃらに設計と向き合ってきましたが、今になって気づいたことがあります。
がむしゃらに向き合ってきた1日1日が現在の設計者としての私を形成していると。現在に至るまでの積み重ねた知識で設計を行うことができるのだと、強く思っています。
今は後輩もでき、その知識を教える立場となりました。環境は少しずつ変わっていきますが、原点を忘れず、見本となる行動や技術をもって、仲間を引っ張っていけるようになっていきたいなと思います。

自分の手で、防災大国日本を創る

私は入社以来、水害対策用の水門の設計などの防災の分野に携わっています。幅広い設計分野を持つヤスナで、水害対策用の水門を専門分野にした理由は、水門設計という未知の領域にチャレンジしたかった自分の設計したもので人の命を守りたいと思ったからです。知らないことだらけで大変な部分はたくさんありますが、自分の仕事(設計)が人々の生活や命を守ることにつながっていると思うと、やはりやりがいと誇りを感じます。一方で、自分のミス=水害の拡大に繋がるので責任感は相当なものがあります。
ヤスナの魅力は、若手のうちから大きな案件に携われるチャンスがあることだと思います。責任感が人の成長速度を早めるとよく言いますが、この会社はまさにそのような気がします。
私もまだまだ成長速度を緩めることなく、水門設計者として技術を高めていき、日本の防災に少しでも貢献していきます。
責任感のある仕事って本当の意味で楽しいですよ!

※社員の所属部署は取材当時のものです

採用情報採用情報
  • リクナビ
  • マイナビ
  • キャリタス就活
  • LINE公式アカウント
PAGE TOP